チンク写真館

chinkphoto.exblog.jp

ロハツミーツ2017…フィルム写真編


久しぶりのフィルム写真

うそ


実は今回の撮影のレンズはすべて古いnikkorの50mmf1.4で写してます(カメラ本体は富士XT2)。
カメラのフィルムシミュレーションは PRO Neg.std

描写の甘さ、二線ボケによるボケのざわつき感、周辺減光
フィルム感が出てくれて、結構満足

特にフィルムっぽい写真をまとめてみました。


e0254298_20563320.jpg






e0254298_20564262.jpg






e0254298_20570591.jpg



このレンズを装着したところ…
懐かしい感が出て、はまります!

e0254298_20573354.jpg

このカメラ、電子シャッターで32000分の1のシャッタースピードが切れるから、
昼間の明るいとこでも開放値f1.4でボケボケの写真が撮れるとこも手放せないところ^^








[PR]
Commented by Photo-Lover777 at 2017-05-05 09:44
こんにちは。私は、今まで、ニコンD7000+18-200mm の1本できましたが、フルサイズと画角に
応じたレンズを数本買いたいと思っていますが、このフジX-T2,T20が引っ掛かるんですよね。
携帯性の良さは勿論ですが、画像の仕上がりがとても良い感じなのです。両方買えば良いだけですが
・・・・・・????
Commented by imadate1914 at 2017-05-05 11:06
> Photo-Lover777 さん
こんにちは。
僕、メイン機はキヤノン5D3なのですが、富士を使い出してからはめっきり出番が減りました。
APSCやDXフォーマットの方はフルサイズに憧れて、上のステップに行かれるけど、装備の重さにくたびれてミラーレスに移られる方が多いようですよ^^
僕もその軟弱派の方ですが^^;
でも、一度はフルサイズ使って見ないとわかりにくい部分なのだと思います。
富士のコンセプトはAPSCで出せる画質はあえてフルサイズにこだわらないと言う考えのようです。
実際XT2,動体撮影を除いたら今は手放せない相棒となりました^^
by imadate1914 | 2017-05-04 21:03 | XT2 | Comments(2)